So-net無料ブログ作成

切ない [じむ犬]

明日は じむ犬の14回目の誕生日です。

おさぽん中、いまだに 「カワイイ♪(たぶん、とっても小さいから)

 何ヶ月? (はい、今、150ヶ月超です^^;)」

と、 聞かれることもある パッと見 若作りのじむ犬ですが

2146869

やはり 老いてきたなーと 折々に感じます。

 

先日、朝のおさぽんのときのことです。

向こうから、女の人がやってきます。

他に人気はない早朝の路上で、

出勤途中のような服装のその女性、

なぜだかまっすぐ、ワタシの方にやってくるのです。

顔の表情がわかる程度の距離になって、

じむ犬を見て微笑んでいるのがわかりました。

犬好きなひとなんだ~!

案の定、その人はじむ犬の正面で歩を止めました。

にこにこして、「さわっても大丈夫?」と聞いてきます。

柴犬の中には、知らない人に触られることを嫌う子もいます。

こう聞いてくるということは、柴犬をよく知ってる人だというこで、

むしろこちらも安心です。

知らない人、特に女性は大好きなじむ犬なので、

(その中でも特に若い女性が大好き!^^;

大喜びで撫でてもらいました。

いくつ?と聞かれて、13歳です、と答えると、

その人は、「ほんと!? うちの柴もなのよ!」と言いました。

やっぱり柴を飼ってるんだ!とワタシが内心思った時、その人は

「今も生きていれば」 と 言ったのです。

その人が飼っていた柴犬は、2年前 11歳の時に

肝細胞ガンで亡くなったそうです。

ワタシが なんと言っていいかわからず 言葉を失っていると、

その人は、亡くなったその人の柴犬に

じむ犬が そっくりなんだと 言いました。

 

じむ犬は、柴にしては、ちょっと変わっています。

柴らしくない どんぐりまなこで、柴としては情けない系の顔

コーギー? っていうほど 足は短め、

豆柴でしょ、と よく言われるくらい 小さいのです

柴としては ちょっと不出来なじむ犬。 

(カワイイからワタシはいいケド)

捨てちゃダメ ここに

これに似てるって、そんな柴がいるのかな~?と思っていると、 
  

その人は、これと同じ特徴をあげて、ほんとにそっくりなのよ、

というのです。

うちのはね、そこのコ○マで買ったのよ。

この子は、そこじゃなくて、□□(隣区)のコ○マで買ったんです。

うちのはね、血統書に新潟県の犬舎の名前が書いてあったわ。

ほんとですか?

この子の血統書に書いてあるのも新潟県の犬舎ですよ!

うちのはね、誕生日が9月27日よ。

えええええっ!? この子も誕生日9月27日です!

私たちは 顔を見合わせてしまいました。

姉妹犬 かもしれないね。

その人は とっても うれしそうに そう言うと、

きみは元気で長生きしてね、と

じむ犬を 愛しそうになでなでしてくれました。

そして、とっても去りがたそうに 振り返りながら去っていきました。

うちのこのぶんまで、この子をかわいがってあげて下さいね、って

言いたかったんだろうな、と思いました。

ワタシもつい先日、亡きふくに そっくりの猫さんの写真を見て

とても動揺したので、その人の気持ちが なんとなく

わかるような気がします。    切ないです。

 

 何が切ないって あーた… 

 
 

 

 

 そこんところがまた とても切ないのです…

 


nice!(17)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます